決算通信簿ロゴ決算通信簿β株Biz

3分で速読できる決算書チェック時短サイト

決算書の種類

「財務三表」と呼ばれる3種類の決算書があります

[PL]損益計算書
1年間の収支や成長度を表します

売上から原価や販管費を引いて残ったのが利益です。
売上と利益の伸びが重要になります。

[BS]バランスシート (賃借対照表)
保有する現金や借金、資産の明細です

総資産は、元手(純資産)と借金(負債)から成り立っています。
総資産と純資産の伸びが重要になります。

[CF]キャッシュフロー計算書
1年間の現金収支を表します

営業CF、投資CF、財務CFのプラスマイナスで残高が変動します。
営業CF+と期末残高の伸びが重要になります。

いずれも右肩上がりが「よい決算」です
企業には持続的成長が求められます

決算書の発表

決算発表は年4回
四半期制が採用されています

《3月期決算の発表目安》
第1四半期:4~6月
発表は7~8月

第2四半期:7~9月
発表は10~11月 (中間決算)

第3四半期:10~12月
発表は1~2月

第4四半期:1~3月
発表は4~5月 (本決算)

日本では3月決算が多数ですが、
決算期の異なる企業もあります

決算発表カレンダー

<前月 2024年4月 翌月>
1
 5件
2
 5件
3
 7件
4
 13件
5
 27件
6
-
7
-
8
 15件
9
 20件
10
 45件
11
 58件
12
 175件
13
-
14
-
15
-
16
-
17
-
18
-
19
-
20
-
21
-
22
-
23
-
24
-
25
-
26
-
27
-
28
-
29
-
30
-
370件の決算
決算データベースは発表日の夜分更新

決算と企業価値の関係

業績が右肩上がりの優良な企業ほど、
市場評価は高く、株価も割高になります
割安性は、株価と理論株価を比較します

業績と株価が連動性に注意が必要です
業績好調でも株価不調:
業績が持続可能ではない評価(一時的な特需など)

業績不調でも株価好調:
先行期待による上昇(バブル化・急落リスク)

投資家に必要とされるのは、
「企業価値の成長余地」
「理論株価と比べて割安か」
を判断する力

はっしゃんロゴ

過去の実績である決算書は、
「未来を予測する材料」
として使用します

決算通信簿や理論株価を参考に、
好業績・成長株候補を探しましょう

決算通信簿の採点方法

5年前からの成長性を相対評価で採点
100点満点+5段階評価
excellent verygood good fair failing
90点以上   80-89点   60-79点   50-59点   50点未満

《点数の計算方法》
基礎点50点からの加減算方式

[PL] 100点満点
基礎点50点
売上 -25~+25点
利益 -25~+25点

[BS] 100点満点
基礎点50点
総資産 -25~+25点
純資産 -25~+25点

[CF] 100点満点
基礎点50点
営業CF+ -25~+25点
期末残 -25~+25点

《各項目の計算内訳》
加減点:-25~+25点

最新と1年前との比較:-5 ~ +5点

最新と2年前との比較:-5 ~ +5点

最新と3年前との比較:-5 ~ +5点

最新と4年前との比較:-5 ~ +5点

最新と5年前との比較:-5 ~ +5点

※年数が少ない場合は5年分になるように補正

《計算テーブル》
点数1年前2年前3年前4年前5年前
+5点(+20%)1.2倍以上1.44倍以上1.73倍以上2.07倍以上2.49倍以上
+4点(+15%)1.15倍以上1.32倍以上1.52倍以上1.75倍以上2.01倍以上
+3点(+10%)1.1倍以上1.21倍以上1.33倍以上1.46倍以上1.61倍以上
+2点(+5%)1.05倍以上1.10倍以上1.16倍以上1.22倍以上1.28倍以上
+1点(+)1.0倍以上1.0倍以上1.0倍以上1.0倍以上1.0倍以上
0点1.0倍1.0倍1.0倍1.0倍1.0倍
-1点(-)1.0倍未満1.0倍未満1.0倍未満1.0倍未満1.0倍未満
-2点(-5%)0.95倍未満0.9倍未満0.86倍未満0.81倍未満0.77倍未満
-3点(-10%)0.9倍未満0.81倍未満0.73倍未満0.66倍未満0.59倍未満
-4点(-15%)0.85倍未満0.72倍未満0.61倍未満0.52倍未満0.44倍未満
-5点(-20%)0.8倍未満0.64倍未満0.51倍未満0.4倍未満0.33倍未満
5点満点には、累積20%成長以上(5年前なら2.49倍)が必要です

決算発表と株価の関係

決算発表は株価が大きく動くため、
多くの投資家が売買する時期です
《決算期に買うメリット》
株価が業績に連動して動くため、需給に惑わされにくい
決算結果から失敗・成功を判断しやすい
成功した場合、含み益が乗って長期保有に移行しやすい
失敗した場合、ただちに損切りして、次につなげやすい

《決算期に買うデメリット》
失敗した場合、通常時より損失が膨らむリスクがある
人気株は、複雑な値動きになることがある

株ブログ はっしゃん式 投資研究室より
[成長株を買うなら決算発表の時期をお薦めする理由]

マンガ決算書入門


【株Biz】サイト協力

【株Biz】は、株式会社フィスコ(東証グロース上場)と提携して運営しています
fisco社ロゴ
・投資情報の提供
・投資ツールの開発
・ニュース記事の配信
・電子書籍の制作
提携コンテンツに関するフィスコ社のニュースリリース (2022.08.05)

【株Biz】は、IRTVの動画コンテンツを配信しています
IRTVロゴ
・IR動画コンテンツの提供

【株Biz】サイト監修

【株Biz】は、投資家Vtuber はっしゃん氏によるサイト監修で提供しています
はっしゃんロゴ
・Webデザイン
・Webプログラム開発
・はっしゃん式 理論株価
・動画、ライブ配信
trader_hashang@trader_hashang 株BizTV株BizTV hashang.kabuka.biz株ブログ
はっしゃんロゴはっしゃん氏の株入門書シリーズ
投資家Vtuber はっしゃん氏
株入門書10万部突破!
日経マネー誌で投資コラム定期連載中

株BizTVプラス】最新ライブ


決算書Webロゴ決算通信簿β

情報の利用は、利用者の責任で行ってください。当サイトは一切の責任を負いません。